2012年07月20日

fotologue









ほんの少しのインド。


fotologueで、まとめてます。


よければ見てください。




ウーン、久々本とかつくろかしら。




  


Posted by SACHI at 00:22Comments(0)2012旅*インド

2012年06月07日

オートリクシャー【video】




だらだらした、ただの記録映像ですが…



臨場感を少しだけ。









↑このおっちゃんには すごく親切にしてもらって


最初言ってた金額にチップをプラスして渡そうとしたら



にこーっと笑顔で ナマステの手をして


「これで十分です」と、丁寧にチップの方を断られた。



この直前にのったリクシャーの運転手と


もめたばかりだったので(アタシが勝ちましたがw)


こういう人もいるんだと素直に感動しました。



最初に決めた金額も 全然高くなく


相場なかんじだったんですよ。









↑インドのカオスを感じた、夜のラッシュ時。




映像にはないけど、一時すし詰め状態になって


にっちもさっちも動けなくなることも。




クラクションうるさーい


でも、サイクルリクシャーのチリンチリンという音が


個人的にけっこう好きです^^





どちらも揺れまくりで、映像見てると酔うかも。。


でもリクシャーって そんな感じです(^q^)





撮影:SACHI







  


Posted by SACHI at 13:28Comments(0)2012旅*インド

2012年06月05日

インドのcafe









そういえば、インドでも素敵カフェに行きました。





本にのってた、あの店見つかったらイイナーと


きょろきょろ てくてく




















あれは・・



あったー カフェタートル!!





2階には、本やCD、インドっぽい雑貨が置いてあって


ここの雑貨のセンスがなかなか素敵で。




カフェのまえに


気に入ったものをここぞとばかりに買う買う。(安いicon12











気分はこのカメさんのような感じicon06




そのあと、珈琲の香りに誘われるがまま


カフェがある3階へ。




本にのってたとおり、確かに日本にふつうにありそう。



でもやっぱり日本じゃない独特の雰囲気もあって


とてもハイソな感じでした。





インド的には結構なお値段のケーキとカフェラテをオーダ~。












ノラ牛があるいてる インドらしいインドの雰囲気もいいけど




あぁ~~自分はやっぱりこういう場所が落ち着くなぁと



ケーキを食しながらしみじみ。












ここはカーンマーケットという所で



この他にも、お買い物をたくさんしたり


アーユルヴェーダのマッサージをしてもらったり



ほんっと楽しくって、、


旅は好きやけど 自分はバックパッカーとかには向けへんなぁと



ふたたび しみじみ思いました。(´ ∀` )…






  


Posted by SACHI at 22:57Comments(0)2012旅*インド

2012年05月21日

そんな気分。










ビザがきれる8/15までに


もっかい行きたい気分。



行かないし、行けないけどね。




写真はフマユーン廟。


タージマハルのモデルになったお墓です。





  


Posted by SACHI at 13:26Comments(0)2012旅*インド

2012年04月28日

ひとりたび










目に飛び込んでくるものが 新鮮なものばかりだから?



常に緊張感を持っていたから??




見知らぬ土地で一人寂しいなぁ、 とか思うこと


一瞬もなかった。




でもね、これ〇〇ちゃん好きそう とか


これ〇〇に買って帰ろう とか


これ見たって言ったら〇〇君は羨ましがるかもー とか



考えることはやっぱり周りの人のことばかりで



自分には帰る場所があるから


こうして1人で旅に出ても 寂しいとか感じないんだろうな~と


思いました。




  


Posted by SACHI at 00:05Comments(2)2012旅*インド

2012年04月28日

リクシャーの思い出②









   料金の相場がわからないので、ためしに

   メトロを出てすぐに声をかけてきた兄ちゃんが

   「70ルピエ!」と言ったときに


   とりあえず『エ~~高~い』って顔をして

   うーんってちょっとの間悩むフリして

   「ノーセンキュー。歩いていきますぅ。」って残念そうなフリして断ってみた。
 

   じゃあ、運転手の兄ちゃん後ろから

   40! 40! とかってさけんでた。


   『ふ~ん、なるほどね~』って心の中で呟きながら

   40ルピーやったらエエかなぁ・・とかちょっと思ったけど

 
   でも、それを振り返りもせず無視して

   ちょっと歩いたところにいてたオートリクシャーに

   30ルピーで目的地まで連れてってもらった。



   ビビりまくりの自分はどこへやら。


   だんだんと、その土地に順応したような
 
   楽観的で強気な自分が出来上がりつつありました。



   環境で性格って変わりますね。



  


Posted by SACHI at 00:03Comments(0)2012旅*インド

2012年04月22日

内に在るもの。










原因と結果は 全て自分の中に。




  


Posted by SACHI at 23:41Comments(0)2012旅*インド

2012年04月22日

大気汚染











インドの大気汚染が世界最悪というのは



ニュースでみてしってましたが。。












朝からずうっとこんなん。



もやもや。




  


Posted by SACHI at 23:40Comments(0)2012旅*インド

2012年04月20日

クトゥブ・ミナール










どどーんと大きい クトゥブ・ミナール。




観光客だけじゃなく


インドの学生たちも課外授業でたくさん訪れてました。



きっとインド史を勉強してるんでしょうね。











幼稚園くらいの子供たちも。



どこの国も 先生は大変やぁ。





  


Posted by SACHI at 13:23Comments(0)2012旅*インド

2012年04月19日

リキシャーの思い出①









リキシャーのドキドキ初体験は


サイクルリキシャーでした。




メトロを使ってあとは基本歩きで、とか思ってたんですが


考えが甘かった。。


自分の持ってるてきとうな地図じゃ分からなかったけど


デリーの街は想像以上に広かったのです。




サイクルリキシャーは ぼーっと乗ってると


荷物どころか自分もおっこちるんじゃないかと思うくらい


とっても揺れます。



でも速くも遅くもないスピードで


流れゆく景色を見てるのは楽しい。



大通りから路地を抜けてメトロの入口に。



ビビリまくりで勇気を出して乗ってみたリキシャー


そんな私に「ここがメトロの入口、ちゃんと着いたでしょ!」と


どことなく得意げな運転手(けっこう若者)。



料金は30ルピー。


多分ふつうより高いと思うけど、日本円で¥50くらいです。




  


Posted by SACHI at 23:39Comments(0)2012旅*インド